きつねの奇門遁甲
- 軍師達が愛した秘術 -
-開運法の帝王 奇門遁甲の神髄-

  • Image 01

    その道の先に

  • Image 02

    何があるのだろう

  • Image 03

    それは開運への扉

  • Image 04

    それは天からの啓示

  • Image 05

    願いは叶う

  • Image 06

    そしてひとつ上の世界へ…

奇門遁甲 > 象意と格局 > 九宮八神の象意と解説

■象意と格局 目次


■奇門遁甲の九宮八神

奇門遁甲を構成する要素の中には、「九宮」と「八神」とがあります。 九宮とは日本での気学で使用される九星と同じような要素を持ち、八神とは八方位に巡る神様の意があります。 この九宮と八神の組合せにより、奇門遁甲盤各方位の吉凶判断の参考にしていきます。 ここでの奇門遁甲では、この九宮と八神の組合せはそれほど重要視していませんが、時盤を重視する中国の奇門遁甲では重要な要素にもなります。 天地干の組合せを重視し、天蓬九星と八門の組合せを参考にし、九宮と八神の組合せはそのさらに参考にするという感じで考慮していきます。


日本の気学を考慮している人によっては九宮の配置により、奇門遁甲盤の吉凶の判断が異なる場合があります。 八神は天地干や八門との組み合わせにより、格局を構成することもあり、その場合には重要な要素になります。 この九宮や八神に関しては、考慮の仕方が流派などにより大きく変わってくることになります。 どの流派の奇門遁甲盤を活用するかで考え方を変える必要もありますので注意してください。


九宮と八神の組合せが良い場合には、その方位の象意に良い意味を加えることになります。 逆に九宮と八神の組合せが悪い場合には、その方位の象意に悪い意味を加えることになります。 天地干や八門が良い場合には、九宮と八神の組合せが悪くても、場合によっては活用することができます。 天地干や八門が良く、九宮と八神の組合せが良い場合には、積極的に活用したい方位になります。 天地干や八門の組合せが悪い場合には、九宮と八神の組合せが良くても使用しない方が良いとされます。


奇門遁甲の九宮の要素

奇門遁甲の九宮の要素

奇門遁甲の八神の要素

奇門遁甲の八神の要素
▼奇門遁甲の九宮
九宮吉凶陽陰局定位
一白坎宮
二黒坤宮
三碧震宮
四緑巽宮
五黄中宮
六白乾宮
七赤兌宮
八白艮宮
九紫離宮
▼奇門遁甲の八神
八神吉凶陽局定位陰局定位
直符艮宮兌宮
騰蛇震宮坤宮
太陰巽宮離宮
六合離宮巽宮
勾陳(白虎)坤宮震宮
朱雀(玄武)兌宮艮宮
九地乾宮坎宮
九天坎宮乾宮

■九宮と八神の基本象意

奇門遁甲盤で方位の吉凶を考える際に、九宮と八神の基本象意を確認しておくことが大事になります。 九宮と八神の要素は、ここでの奇門遁甲ではそれほど重視しない要素になりますが、時盤を重視する流派では大事な要素にもなります。 また天地干や八門との組み合わせにより、吉格局を構成することなどもあり、その際には重要な方位になることもあります。 奇門遁甲の遁甲盤を構成する各要素は、それぞれの意味合いを持ち、それぞれの象意が相殺されずに現れてくることもあるため、凶要素を含む場合には注意も必要になります。 吉要素の場合にはそれほど気にしなくても良いので、凶意を持つ要素だけでも把握しておくようにしましょう。


九宮と八神の基本知識

九宮と八神の基本知識

九宮と八神の基本象意

九宮と八神の基本象意
▼奇門遁甲 九宮の基本象意
九宮象意
一白状況や心境は落ち着き安定する 冷静な対応が成功に至る 心に余裕が持てる
二黒堅実で真面目な姿勢 平和な環境 安定した状況 質素と倹約 地味ながらも安定
三碧活発で動きが多い 積極的に変化する 動きが速く鋭い 常に変化して行動する
四緑状況に合わせた対応 臨機応変に動ける 平和な状況や環境を維持する 柔軟さと機転
五黄問題や障害の発生 不慮の事件や事故に遭遇 進む道が塞がれる 問題は悪化する 不運な状況に陥る
六白内面の充実 外面の発展 成功に至る勇気と決断 行動することで成功する
七赤明るく楽しい状況 状況に適切な対応ができる 楽観的に対応することで成功 快楽的
八白努力と忍耐が報われる 真面目な姿勢が評価される 堅実と安定 評価と出生
九紫積極的に行動する 勇気と覚悟を手にする 行動が成功と繁栄に至る

▼奇門遁甲 八神の基本象意
八門象意
直符公正明大な状況になる 周囲からの信頼を得る 正しい道を進める 好条件で契約内容が決まる
騰蛇危険なものが突然現れる 感情が高ぶり抑えが効かなくなる 怒りや憎しみのような感情に支配される
太陰日々の地道な努力が実る 周囲を支えることで成功する 感謝できるような素敵なことが訪れる
六合すべてを受け入れることで成功できる 全ての物事が集まる 人望も期待も得て物事に向き合う
勾陳(白虎)安定していたものが突然傾く 物事が停滞して動けなくなる 顧客からの苦情が殺到する
朱雀(玄武)気や物が失われていく 火災などの災難に遭う 焦らされる状況になる 重要な判断を誤る
九地周囲を包み込む 謙遜することで信頼を得る 人を支えることで道が開ける 立場を最大限に生かせる
九天立場や条件が大いに向上する 目上の人との縁が開ける 重要な責任を担う 上の世界に昇り始める

■九宮と八神の吉凶一覧

奇門遁甲盤を構成する九宮と八神の組合せと、その吉凶の一覧表になります。 九宮では「五黄」が注意する必要が有る要素になり、八神では「騰蛇」「勾陳(白虎)」「朱雀(玄武)」が注意する要素になります。 それ以外の組合せは基本吉意を持つ組合せになるため、天地干との組み合わせにより問題なく使用することができます。 「五黄」「騰蛇」「勾陳(白虎)」「朱雀(玄武)」あたりが組み合わさる際には注意して使用することが大事になります。


九宮と八神の組合せ

九宮と八神の組合せ

九宮と八神の吉凶一覧

九宮と八神の吉凶一覧
▼九宮の八神の吉凶 一.
宮神直符騰蛇太陰六合
一白大吉
二黒大吉
三碧大吉
四緑大吉
五黄大凶
六白大吉
七赤大吉
八白大吉
九紫大吉
▼九宮の八神の吉凶 二.
宮神勾陳朱雀九地九天
一白
二黒
三碧
四緑
五黄大凶大凶
六白
七赤
八白
九紫